馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
台風は太平洋へ向かって進路を変えたようで、現在の神奈川県東部では小雨は降っていても風はさほど強くない。天気予報を見る限りでは、まだ強い雨や強い風に注意が必要だが…。

多分、そんなに天気は荒れない気がする。
関東に台風は来ない(上陸しない)だろう。

だが、昨日の夕方から外出していた馬鹿猫のモモは未だ帰ってきていない。台風が大好きなこの馬鹿猫は、台風が過ぎ去るまで帰ってこない。これ以上天気は荒れなそうにないのだから、もう帰ってきても良いのに。何処で何をしているのやら…。

この馬鹿猫が台風の日に外出すると母は悪いことばかりを考え始め、心配になって騒ぎ出す。

「こんな天気の悪い日に、あの子は何処に居るのかしら」
「もしかしたら、何処かに逃げ込んで出れなくなっているのかも」
「あの子は水を怖がらないから、川や貯水池に居るのかもしれない」

台風の日でなくても、長いこと帰ってこなければ同じように騒ぎ出す。

「交通事故にでもあってないかしら」
「あの子は可愛いから、誰かに捕まっていないかしら」

いつもケロッとした顔で帰ってくるんだから、3日間ぐらいは心配しなくても問題ないといくら言っても無駄。半分野良猫みたいな生活を送っている猫だから危険な場所は良く分かっている、ちゃんと安全な場所で寝ているんだろうと言っても聞く耳持たず。飼い主が思っているほど可愛い猫ではないから誰も連れて行かないと言ったら怒られる。何を言っても安心してくれない。

そんなに心配なら家から出すな!

兎に角、馬鹿猫に帰ってきてもらわないと母が騒ぎ出すので、こちらも落ち着かないのだ。

もう台風こねぇから帰って来い! 馬鹿猫!


スポンサーサイト

PageTop
昨日の夕方から外出している馬鹿猫のモモが未だ帰ってきていない。

猫と台風】でも書いたように、この馬鹿猫は台風や強い風、大雨が大好きな変わり者(猫)である。悪天候の日にモモが帰ってこないと落ち着かない母だが、今のところ少々強い風がふいているだけで雨がほとんど降っていないこともあり、さほど心配していないようだ。

しかし、台風の影響で大雨や強い風が吹き荒れるのはこれからだ。今までのモモの行動パターンから考えれば、悪天候が続く限り馬鹿猫は帰ってこない。多分、母が心配して騒ぎ出すのは本日の夜だろう。

まったく、何処で何をしているのやら…。

帰ってくるのは、明後日の昼ごろかな。

元野良猫はいくら家で飼いならしたところで、野良時代の気ままな生活を忘れられないのだろうか。いや、そんなことはあるまい。勝手気ままに外出して、何日か帰ってこない猫はモモだけである。モモ以外の5匹の猫も元野良猫や捨て猫なのだが、こいつらは外出して何日も帰ってこないことは無いのだ。モモだけが野良時代を引きずっているのだろうか。

モモが拾われた場所は山の中だったそうだから、他の猫よりも外が好きなのだろうか?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。