馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
元野良猫のブー太郎は今でも野良猫のように見える。

泥やら塵やらを身体にいっぱい付けて、餌を食べるために家の中に上がりこんでくる。ちょっと汚すぎるので、今日は母がブラッシングすることになった。しかし、おとなしくブラッシングさせるだろうか、嫌がらずに捕まるだろうか。

大雨が降っている時や腹が減っている時しか家に入り込んでこないブー太郎は、まだうちの人間にはさほど慣れていないのではないだろうか。俺がそばに行っても逃げ出さないし、触っても嫌がらないが、まだ俺の膝の上には乗って来ない。猫好きの母の膝の上に乗っているのも見たことがない。だから、そう簡単に捕まらないだろうと自分は思っていた。

だが、ブー太郎はあっさり捕まった。

おとなしいブー太郎左は捕まった時のブー太郎。

おとなしい。
母に抱かれているときの顔は外に居るときの顔と違って飼い猫の顔だ。

騒がずに、おとなしく抱かれている。
母には十分に懐いていたようだ。


この写真を撮った後、おとなしくブラッシングされていた。

綺麗になったら写真を撮ってあげようと思っていたのだが、ブラッシングが終わるとそのまま外へ出かけていってしまったらしい。

また、汚れて帰ってくるような気がする。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。