馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
今日の夕食時、庭にレオの姿があった。

レオは数日前まで喉が痛くて餌を食べれなかったのだが、今は喉の痛みもとれたようで餌も普通に食べられるほど元気になった。激痩せして身体も徐々に元に戻ってきている。体調が良くなったので、涼しくなった庭で夕涼みを楽しんでいるのだろう。庭に置いてある白い椅子の上で気持ちよさそうに寝ている。

一安心である。

夕食を食べ終えようと時、急にレオが家族が食事をしているリビングの窓に寄ってきて鳴き始めた。リビングの窓を開けて家に入れようとしても、煩く鳴くだけで家に入ってこない。家の中を覗きながら、ひたすら鳴き続けている。

娘や息子が呼んでも家には入ってこない。
母が呼んでも家には入ってこない。

もちろん、俺が呼んでも入ってこない。

あぁ、煩い…。

喉の痛みがとれた途端に、煩いほどに鳴き続けやがる。

何かを訴えているのだろうか?
動物の勘が危険を察知したのか?

いや、喉の痛みがとれて元気になったことを家族にアピールしているだけだろう。

元気になって良かったな。
もう、判ったから鳴くな…。


結局、最後は母が庭まで出てレオを捕まえた。母に捕まえられたレオは鳴き声をあげずに、黙ったまま母の部屋に連れ戻された。

暫くレオは元気に鳴き続けるんだろうな。
あぁ、煩い…。

まぁ、元気になって良かったよ。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。