馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
旅に出ていた猫が帰ってきたが…の記事で書いたように、旅から帰ってきたトラは再び我が家に顔を出すようになったのだが、家を空けている間にブー太郎に自分の居場所をとられてしまった。帰ってきた日はブー太郎が家に居るため、外で喧しく鳴くだけで家の中には最後まで入ってこなかった。

うちの猫になる前のブー太郎はトラより強く、外でトラを苛めていたようなのだ。
だからトラはブー太郎が苦手なのである。

トラは家の中に入りたいが、ブー太郎が居ては自分の居場所が無い。
トラは猫専用の出入り口から家の中を覗き込むように顔を入れて、喧しく「ニャー、ニャー」と鳴いてたのだ。この状態が暫く続くであろうと思っていたのだが…。

ブー太郎とトラの険悪な状態は3日も続かなかった。

昨日、母の部屋でブー太郎とトラが並んで寝ていたのを目撃したのだ。ブー太郎のお気に入りのクッションの上にトラが寝ていて、ブー太郎はフローリングの上に直に寝ている。

ブー太郎とトラが喧嘩してブー太郎が負けたのか?

どうも、そんな感じがする。

母に訊いてみると、喧嘩はしていないとの答えが返ってきた。

でも、立場が逆転していないか?
トラのほうが偉そうに見えないか?
そんなことは無いのか?

どうも和解したらしい。

原因はブー太郎がトラの居ない間に去勢手術をしたことにあった。
ブー太郎が去勢手術をして大人しくなった為、トラを苛めなくなったらしい。

トラはうちに顔を出す前から去勢されていた。ブー太郎と同じぐらいの大きさで、ブー太郎よりは健康的で若いと思われるトラが苛められていた理由は、トラが去勢されていたことによるものらしい。現在は二匹とも去勢されてしまったので、喧嘩しなくなったらしいのだ。

しかし、完璧に仲良くなった訳では無いようだ。去勢した者同士、何となく和解したのだろう。ちょっと微妙な関係なのでないだろうか。

今後、二匹の関係はどうなるのだろうか?
これで一件落着か?

上下関係を明確にするために、一度ぐらいは喧嘩すると思うのだが…。

去勢されるとそれも無いのかなぁ。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。