馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
ブー太郎が異常に懐いてしまった。

俺と目が合うと近づいてくる。
目が合わなくても、呼べば近づいてくる。

俺が呼んで近づいている猫は今まで居なかった。
ブー太郎のような猫は初めてだ。

テーブルの椅子を叩いて、椅子に座れと言えば、ゆっくりとやって来て椅子に飛び乗って座る。床を叩いて、こっちにおいでと言えば、ゆっくりとやって来て床の上に横になる。

ここまで俺の言うことを聞いてくれると、何か非常に気分が良い。

だが、問題もある。

俺の脚に擦り寄ってきたときや膝に乗せたときは、ちょっと厄介なのだ。

服が毛だらけになってしまうのだ。

レオも俺の脚に擦り寄ってくることがあるが、あまりズボンに毛はつかない。ブー太郎以外の猫とじゃれていても、目立つほど衣服に猫の毛がつくことは無いのだ。

ブー太郎は抜け毛が酷すぎるのだ…。

亡くなったミミも抜け毛が酷かったが、ブー太郎はミミ以上に酷いのだ。

懐いてくれるのは有り難いが…。
あの抜け毛はなぁ…。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。