馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
疲れが取れないので、母に何か身体に良さそうなサプリメントを貰おうと母の部屋へ。母はいい加減にしろと言いたくなるくらい様々なサプリメントやら健康食品を買っている。テレビで宣伝している健康食品はほとんど買ったことがあるんじゃないかと思う。

俺自身は健康食品にさほど興味を持っていない。普段ならば幾ら母に勧められても飲むことは無いのだが、今日は素直に頂くことにした。効果があるのかは分からないが、何も飲まないよりはましだと思えるくらい疲れていたので、母の勧めるサプリメントを貰いに行ったのだ。

母の部屋に入ると珍しくモモが部屋で寝ている。

モモを見ている俺に気づいた母は、「写真撮って」と言ってきた。
面倒くさいが、サプリメントを頂いたお礼に写真を撮ることに。

下の写真が久しぶりに家でくつろいでいたモモの写真だ。
俺に寄って来たモモ
なんとカメラを構えるとモモは俺に寄って来た。
珍しいことだ。
いつもなら逃げてしまうのに…。

しかも、下から俺の顔を見上げて大人しくジッとしているではないか。

なんだ?
何か言いたいことでもあるのか?


シャッターを押してフラッシュが焚かれれば逃げてしまうだろうと思ったのだが、フラッシュを浴びても逃げずに俺を見ている。

どうしたんだモモ?

スポンサーサイト

PageTop
毎年、年末が近づくとなにかと忙しくなる。だいたい十二月の半ば頃から睡眠時間を削りながら仕事しなければならなくなるのだが、今年は十一月の半ばから忙しくなってしまった。先週はほとんど寝ていない。

もう身体が怠くて怠くて…。

ブログの記事更新は仕事の合間の息抜きとして書いていたのだが、その息抜きする時間すら無い状態が続いてた。結構無理していた。徹夜することが多くなってしまったので、食事をとる時間が家族とズレてしまい、ちゃんとした食事も食べていなかった。疲れはどんどん溜まっていく。

その結果、今週火曜日の夜中の二時に体力の限界が来た。

布団に倒れこんで十四時間ほど爆睡した。

少し身体が楽になった。
仕事のスケジュールを調整して今日一日はゆっくりできるようにした。

しかし、来週月曜日までは再び息抜きする時間も無い状態が続く。

PageTop
昨晩は仕事の打ち合わせで遅くなり、帰宅したのは夜の十二時過ぎだった。

玄関先まで来ると玄関の前にモモが座っていた。

締め出されていたようだ。

またか…。

俺が玄関に近づくとモモはサッと俺を避けるようにして逃げてしまった。逃げたといっても姿を隠してしまったわけではない。モモはちょっと玄関から離れたところで、俺がドアを開けるタイミングを見計らっているのだ。

玄関を開けて「モモ!」と呼ぶとすっ飛んで来て、家の中に入っていった。また、リビングに入り込んでしまったろうと思い、どうやって母の部屋に入れようかと悩みながら玄関のドアを閉めようとした時、モモが俺の脇を通り過ぎて再び外に出てしまった。

何やってんだ?

モモは外に出ると玄関前に座り込んで動かない。俺が何度呼んでも家に入ろうとしない。モモは外を眺めているだけで、呼んでいる俺の顔を見ようともしない。

もういい…。

俺はモモを外に出したまま玄関のドアを閉めて家に入った。

何で直ぐに出てきてしまったんだろう?

分からん…。
馬鹿猫モモの考えていることは何一つ分からん…。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。