馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
自分の考える猫らしい寝姿とは身体を丸めて手足を隠している格好なのだが、うちの猫で猫らしい寝姿で寝ているのはアイとトラだけだ。身体を丸めて手足を隠している格好は、何かあったら直ぐにでも逃げられるような体勢でもある。放浪癖のあるトラや人に懐かないアイは、常に逃げれるような体勢で寝ているわけだ。その他の猫はそれぞれ好き勝手な格好で寝ている。

モモは腰が悪いので身体を横にして寝ていることが多い。近所の野良猫も同じような格好で寝ているのを見たことがある。猫としては普通の寝姿なんだろうと思う。

レオは身体を曲げて足を伸ばしたまま寝る。
寝ている間、どんどん足を前に伸ばしていく。最終的には前足と後足は交差しなくなる。

背中を曲げて足を伸ばして寝る猫前足は顔を挟んで万歳しているような状態になり、後足は身体に対して直角に曲げて前に投げ出したようになる。

徐々に身体を伸ばしていくのだ。

伸びきったところで目を覚ませば面白いのだが、残念ながらそういったことは無い。


ちょっと変わっているのがブー太郎だ。ブー太郎は身体と足を一直線に伸ばして寝ていることが多い。伸びきった状態でうつ伏せになったり、仰向けになったりしている。仰向けになって前足を伸ばし後足だけ曲げて寝ているときもあるし、逆に後足を伸ばして前足を曲げて寝ているときもある。見ていて可笑しくなるような寝方なのだ。

まぁ、俺の寝姿も面白いらしいのでレオやブー太郎を笑えないが…。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。