馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
昨晩は仕事の打ち合わせで遅くなり、帰宅したのは夜の十二時過ぎだった。

玄関先まで来ると玄関の前にモモが座っていた。

締め出されていたようだ。

またか…。

俺が玄関に近づくとモモはサッと俺を避けるようにして逃げてしまった。逃げたといっても姿を隠してしまったわけではない。モモはちょっと玄関から離れたところで、俺がドアを開けるタイミングを見計らっているのだ。

玄関を開けて「モモ!」と呼ぶとすっ飛んで来て、家の中に入っていった。また、リビングに入り込んでしまったろうと思い、どうやって母の部屋に入れようかと悩みながら玄関のドアを閉めようとした時、モモが俺の脇を通り過ぎて再び外に出てしまった。

何やってんだ?

モモは外に出ると玄関前に座り込んで動かない。俺が何度呼んでも家に入ろうとしない。モモは外を眺めているだけで、呼んでいる俺の顔を見ようともしない。

もういい…。

俺はモモを外に出したまま玄関のドアを閉めて家に入った。

何で直ぐに出てきてしまったんだろう?

分からん…。
馬鹿猫モモの考えていることは何一つ分からん…。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。