馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
抜歯した口の状態にも慣れ、餌も普通に食べるようになったレオ。
とりあえず元気だ。

よく食べ、よく寝ている。

元気になってきたことで、前のような怖い猫に戻った。

レオは凶暴な猫ではない。他の馬鹿猫どもに比べればおとなしい猫だ。だが、俺はレオを怖く感じるときがある。レオは人のような顔をするときがあるのだ。この顔が怖い…。

下の写真はレオが目を覚ましたときの写真だ。

少し元気になったレオ
カメラを向けて写真を撮っている俺の後ろを見ている。

何故、俺を見ない…。
俺の後ろに何かいるのか…。



少し元気になったレオのアップ
何故、舌を出している…。
後ろにいる何かへの合図なのか…。


チロッと出した舌が可愛くねぇ。
恐いんだよ。



うちに住んでいる霊猫(うちの家族はそう呼んでいる)のレオは、何か恐い。

スポンサーサイト

PageTop
夜中に外に出せと暴れる馬鹿猫のモモ。

モモは寒くても暑くても、家の中よりも外が好きな猫だ。
さらに、悪天候の日はどうしても外へ出かけたくなる馬鹿猫だ。

そんなモモだが、昨日は一日中家でおとなしくしていた。

珍しいことだ。

おとなしい時のモモ母が出かける前に布団をたたもうとしたところ、布団の上で馬鹿猫ども3匹が寝てしまい。母は布団を片付けることなく出かけてしまった。

俺が母の部屋の様子を見に行ったのは昼過ぎ。布団の上にはモモとレオとブー太郎が寝ていた。ずっと寝ていたようだ。


写真の猫はモモだ。
これはおとなしい時の顔だ。

俺がカメラを向けても落ち着いている。
こちらに顔を向けている。

珍しい。

PageTop
今日は母が鎌倉へ遊びに出かけているので、うちの馬鹿猫どもは、さぞ気ままに遊んでいるだろうと思いながら母の部屋を覗いてみると全員が寝ていた。アイもレオもブー太郎もモモも、すべての猫がおとなしく寝ている。

なんだ、つまらんなぁ…。
折角、カメラを持ってきたのに、またもや寝姿しか撮れないのか…。


そう思っていたら、ブー太郎が俺に気がつき寝床から這い出してきた。

なんと人好きな猫なんだろう。どんな時でも人を見ると近づいてきて、一生懸命に頭を撫でろ抱っこしろとアピールする。いつもは可愛い猫なのだが、本日はちょっと可愛くない。

寝起きの寝ぼけたような不細工な顔でのアピールは、ちょっと可愛くないなぁ。

寝起きのブー太郎眠いなら寝ていればよいのに。
なんだ、その顔は、目もちゃんと開けられないではないか。
もういいから寝てろ。

不細工だなぁ…。
ブー太郎…。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。