馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
うちの近所の新しい野良猫のボスになったと思っていた白い大きな野良猫を最近見かけなくなった。

正確に言うと老猫のボスが再びうちの庭に出入りするようになってから大きな白い野良猫を見かけていない。野良猫の喧嘩も、ここ最近は無いようで、あれだけ煩かった野良猫どもの鳴き声が聞こえてこない。

老猫のボスが勝ったのか?

それは無いと思う。
ボスはもう老猫だ。

あの白い大きな野良猫より強い野良猫がやってきたのだろうか?

それも無いと思う。

あの不敵な面構えの野良猫は相当強いと思う。
うちの馬鹿猫どもでは、まず喧嘩で勝てそうに無い。

何処へ行ったんだろう?

スポンサーサイト

PageTop
朝から母の部屋が煩い。

何をしているんだと思い、母の部屋に入ってみると、母が部屋の窓を開け放ちドタバタと部屋の片付けをしている。

何を片付けているのか良く分からないが、部屋の中は箪笥の中をひっくり返したような状態だ。その中で母は忙しそうに動き回っているのだが…。

母の足元に馬鹿猫どもがまとわりついる。

母が移動すると足元に猫が寄ってくる。
母はそれを避けながら移動する。

母は非常に歩き難そうだ。

「あっち行ってなさい!」

母は口でそう言うだけ。
馬鹿猫どもは全く言うことを聞かない。

まとわりついている馬鹿猫はレオとブー太郎だ。部屋の窓も開いているし、猫専用の出入口も開いているのに、外に出ようとしない。レオは外に出たがっていたのに、今日は家から出ようとしない。

「猫、邪魔じゃねぇの?」
「本当に邪魔なのよ」
「叱れば?」
「言うこと聞かなくてね駄目よ」
「俺が怒ろうか?」
「止めなさい!」

何だよ、結構楽しんでんのか。

PageTop
昨日はそこそこ穏やかな暖かい春先の天気だったが、今日はとても寒い。
雨も降っている。

暖かくなってきたので馬鹿猫どもも外へ出かける回数が増えてきていたのだが、今日のこの寒さでは外で遊ぶ気も起きないだろう。

この天気では外に出ないよな。

そう思っていたのだが…。

甘かった…。

モモが居ない。

モモは雨の日に外へ遊びに行っても、ブー太郎のように汚れて帰ってくることは無い。汚れて帰ってこないだけでもマシなのだが、奴は一度外へ出るとなかなか家へ帰ってこない悪癖がある。

この糞寒い中、馬鹿猫を捜しに行くのは嫌だ。

飯時までに帰ってこねぇかなぁ…。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。