馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
動きのある猫の写真が撮りたいのだが…。

うちの馬鹿猫どもは、動きがないのでつまらない。
折角、カメラを持って母の部屋に入っても、どいつもこいつも横になっていることが多い。

気候のせいか、ここ最近は常に眠いらしい。

寝るレオお気に入りの椅子に居るレオも…。


寝るブー太郎窓辺に居るブー太郎も…。


寝るモモ庭にある椅子に居るモモも…。


横になっているだけで、動きが無い…。

つまらん。
非常につまらん。


母には可愛い写真を撮ってくれとお願いされているのだが、俺が撮る猫の写真の殆どは寝ている写真だ。元気良く遊んでいるところなど撮れそうに無い。庭で虫やトカゲを追っているところなど、ここ最近は全く見ていない。

どの猫も餌の食いは悪くないので、健康状態は悪くないと思う。
先日、動物病院から帰って来たモモも元気だ。

やはり、暖かくなってきたからか。

しかし、だらけてるなぁ…。

いいなぁ…。

PageTop
猫の写真をブログに載せると、アクセス数がアップしていたのだが…。

野良猫のボスの写真ではアップしなかった…。

まぁ、いい。

写真は毎回上手く撮れない。
可愛い猫の写真など、まったく撮れる気がしない。

さて話は変わるが、この記事を書いているのは夜中の2時過ぎ。
いつもなら、野良猫どもの喧嘩が煩い時間帯なのだが、ここ最近は全く喧嘩をしていないようで、騒がしい鳴き声を聞くことが無い。

あの白い大きな野良猫が居なくなったからなのだろうか。

野良猫のボスが再びうちの庭に出入りをするようになってから、夜中の野良猫の喧嘩は無くなったような気がするのだが…。

ボスは近隣の野良猫の中で最強なのだろうか?

あの老猫が最強か?

俺の気持ちとしてはボスが最強の野良猫であって欲しいのだが、多分違うよなぁ。歴戦の勇者であることは間違いないと思うのだが、もう歳だし、腰も曲がっているので最強では無いだろう。気迫だけは最強かもしれないが、実戦では白い大きな猫には負けると思う。猫の世界でも気迫が勝る方が強いのかなぁ…。

白い大きな野良猫が消えてしまった原因は他にあるような気がするんだが、考えれば考えるほど最悪な原因を思い浮かべてしまう。交通事故とか、保健所とか…。

考えるのは止めておこう。
あれも旅に出る猫としておこう。

兎に角、猫の喧嘩が無いので、夜中が静かで良い!
あぁ、平和だ!

PageTop
やっと野良猫のボスの写真が撮れた。
隣の家の裏に寝そべっていたところを写真に撮った。

急に暑くなったせいなのだろうか、少々怠いような感じで寝そべっていた。いつもなら、俺が近づいただけで逃げてしまうのに、この時は逃げなかったのだ。身体の調子も良くないのだろう。

下の写真が歴戦の勇者である野良猫のボスだ。

野良猫のボス顔の左側が傷だらけだ。
左耳は無い。
左目の見えていないような気もする。

この猫が強いのだ。

うちの馬鹿猫どもも庭に来る野良猫どもも、このボスには勝てないのだ。


この先、人に馴れることは、まず無いだろう。
野良猫として生を全うするだろう。

傷だらけの不敵な面構えが、何故か誇り高い野良猫に見えるんだよなぁ。
逞しい野良猫だよ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。