馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
やっと野良猫のボスの写真が撮れた。
隣の家の裏に寝そべっていたところを写真に撮った。

急に暑くなったせいなのだろうか、少々怠いような感じで寝そべっていた。いつもなら、俺が近づいただけで逃げてしまうのに、この時は逃げなかったのだ。身体の調子も良くないのだろう。

下の写真が歴戦の勇者である野良猫のボスだ。

野良猫のボス顔の左側が傷だらけだ。
左耳は無い。
左目の見えていないような気もする。

この猫が強いのだ。

うちの馬鹿猫どもも庭に来る野良猫どもも、このボスには勝てないのだ。


この先、人に馴れることは、まず無いだろう。
野良猫として生を全うするだろう。

傷だらけの不敵な面構えが、何故か誇り高い野良猫に見えるんだよなぁ。
逞しい野良猫だよ。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。