馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
昨日、野良猫のボスが庭の植え込みの中で寝ていたのを知らずに、その横を通り過ぎたら、物凄い鳴き声で威嚇された。

植え込みの中から、「フグアァー!」と威嚇された。

えれぇ驚いた。

何処で寝てんだよ…。
もう、うちから離れなくなったなぁ…。

でも、うちの人間に懐いているわけでは、全く無いのだ。

物凄い一鳴きをあげたボスは、ゆっくりと曲がった腰を上げて、何処かへ逃げようとしている。
老体を引きずるようにして移動するボスが気の毒になったので、俺はそそくさと庭を離れた。

威嚇する鳴き声には、まだ凄みがあるのだが、身体は相当に弱ってきているように見える。
今年の夏を乗り越えられるか判らんな。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。