馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
寒くなったなぁ。
本当に寒くなった。

この時期になると、うちの馬鹿猫どもは母の部屋から一歩も他の部屋には出なくなる。

日が照ってくると庭には出ているようだが、家の中の探検はしなくなる。母の部屋のドアが開く瞬間を狙って、モモやブー太郎は他の部屋に探検しに行こうとするのだが、ここ最近はまったく探検しようとしない。

母の部屋のドアを開け放ちブー太郎を呼んでも、まったく出てこない。
俺が家に戻ったときのお出迎えもなしだ。

とっても猫らしい…。

スポンサーサイト

PageTop
母が俺にモモの糞詰まりを自分でどうにかできるようになったと報告してきた。どのように糞を出させるのかを詳しく俺に説明しようとしたのだが、詳しい説明は聞くのを遠慮させていただいた。

何で母が猫の糞詰まりを自分でどうにかしてやろうと思ったのには訳があった。

猫の糞詰まりは治療費1回7000円だからだ。

これが高いのか安いのかは判らない。

ただ、母の懐に大きなダメージを与えることは確かである。

治療費1回7000円だと、月に幾らかかっていたのだ。
怖くて聞けない。

多分、月の糞詰まり治療費は俺の小遣いより多い。

ペットは保険きかないからなぁ…。

うちの馬鹿猫どもは年食ってるから、今後も更に動物病院へ連れて行くことが多くなるだろう。
治療費も馬鹿にならない。

大変だよなぁ…。

PageTop
ちょっと母に用事があって、母の部屋に入ったが母は居ない。

椅子の上で寝ているブー太郎しか居ないようだ。

頭でも撫でてやろうかと、テーブルの横を通り、ブー太郎の寝ている椅子へ向かった時、テーブルの下から攻撃された。思いっきり爪を立てて、俺の足を引っ掻きやがったのだ。

反射的に足を引っ込めると、履いていた靴下に引っかかってアイがテーブル下から出てきた。

アイは爪が靴下から外れないことにパニックになってしまい。
より凶暴になって攻撃してくる。

手で外してやろうと思っても、手を差し伸べれば手に攻撃してくる。

仕方が無いので、足を少々乱暴に振ってアイの爪を外した。

足は傷だらけだ。
血も出ている。

アイは自分の寝床へ戻り、知らん顔している。

尻尾を踏んだわけでもないのに…。
勝手に攻撃してきて、勝手にパニックになって、人の足を血だらけにしやがって…。

あぁ、母の部屋は危険だ。

ブー太郎の頭を撫でるのも止めて、母の部屋を出た。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。