馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
明日は朝から都内へ向かい、その後は多摩地区へと向かわなければならないのだが…。

この雪ではなぁ。
これから積もりそうだしなぁ。

妻と子供は今日まで実家に泊りがけで遊びに行っている。
夕方に帰ってくるつもりなんだろうが、帰ってこれるのか。

仕事部屋から見える隣の駐車場は、もう既に真っ白だ。
久々の大雪になるのだろうか。

雪が降って喜ぶのは、まだ小学生の息子だけ。

この寒さではうちの馬鹿猫筆頭で悪天候が大好きなモモですら、外には遊びに行かないだろう。
多分、行かないだろう…。

まさか、行ってないよな?

母の部屋に確認に行く。

猫は全て母の部屋に居た。
石油ストーブの前に並んで寝ている。

モモもこの寒さと雪が降る悪天候では、外に遊びに行く気にもなれなかったのであろうと思ったのだが…。

「モモもさすがに外には出ないな」
「そうねぇ、この寒さだから直ぐに帰ってきたわ」
「出たの?」
「雪になる前にね」
「雨が降ってる時、外に出たの?」
「そうよ」

足をびしょびしょ濡らして、帰ってきたそうである。
相当に寒かったし、濡れた足は相当に冷たかったと思う。

モモはどんな悪天候であっても、とりあえずは外に出るのか。

やはり、馬鹿猫である…。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。