馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
抜歯した口の状態にも慣れ、餌も普通に食べるようになったレオ。
とりあえず元気だ。

よく食べ、よく寝ている。

元気になってきたことで、前のような怖い猫に戻った。

レオは凶暴な猫ではない。他の馬鹿猫どもに比べればおとなしい猫だ。だが、俺はレオを怖く感じるときがある。レオは人のような顔をするときがあるのだ。この顔が怖い…。

下の写真はレオが目を覚ましたときの写真だ。

少し元気になったレオ
カメラを向けて写真を撮っている俺の後ろを見ている。

何故、俺を見ない…。
俺の後ろに何かいるのか…。



少し元気になったレオのアップ
何故、舌を出している…。
後ろにいる何かへの合図なのか…。


チロッと出した舌が可愛くねぇ。
恐いんだよ。



うちに住んでいる霊猫(うちの家族はそう呼んでいる)のレオは、何か恐い。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。