馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
土曜日の朝(午前10時ごろ)、ちょっと薬局へ出かけようとして玄関を出ると…。

玄関先に鳥の羽が散らばっていた…。

相当な量である。

散らばっているのは鳥の羽だけで、鳥の姿は見えない。多分、うちの馬鹿猫が鳥を捕まえたのだろう。そして、綺麗に食べてしまったようだ。

いや、違うな。

鳥を捕まえられるような猫は、うちの猫ではトラだけだ。トラは捕まえてきた鳥や小動物を玄関先に並べるだけで、食べることは無い。散らばっている鳥の羽がトラの仕業であるならば、鳥の死骸があるはずなのだが…。

家の者が気がつく前に、母が始末したのだろう。

朝起きて玄関開けたら鳥の死骸では、気分は最悪である。鳥の死骸は無くても、散らばっている鳥の羽を見れば、ここで何が起きたのかは一目瞭然で、やはり気分は最悪である。

トラはバッタやネズミ、鳥にトカゲなど、様々な小動物を捕ってきては玄関先に置いていく。母の考えでは、トラはうちに世話になっているお礼として、色々な動物を捕まえてきては玄関先に並べているらしい。俺の考えでは、玄関先の隅が一番獲物を追い込みやすいからだと思う。わざわざ、捕まえてきた獲物を玄関まで持ってくるのではなく、玄関先がトラの狩場なのだと俺は思うのだ。

まぁ、どちらにしても迷惑な話である。

これから陽気が暖かくなり、トラの獲物も増える。
そうなると貢物も増えるわけだ。

これから、うちの玄関先は悲惨な状態になるのだろう…。
あぁ、嫌だ…。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

贈り物と言うにはあまりにワイルドな光景…。
我が家にご飯を食べに来ていた猫(当時は野良)が子育てのために家に入りこみ、子育てを終えた時には部屋にモグラが置いてありました。親猫はそのまま我が家で暮らしていますが、その後もモグラを咥えて妻の前に持ってきた事もあります。
気持ちは嬉しいけど、ありがた迷惑ですね(^^!)

くるみもち | URL | 2012-02-12(Sun)15:06 [編集]


Re: タイトルなし

モグラですか…。
モグラは珍しいですな。
でも、やはりありがた迷惑ですね。

うちの場合、一番凄かったのが野鼠です。
しかも、生きたままです。

母の部屋に生きている野鼠を放されてしまい。
散々な目に会いました。

この話、ちょっと面白いので次回にでもブログに書いてみます。

乙護童子 | URL | 2012-02-12(Sun)22:02 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。