馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
ここ最近、朝早くに家に戻ったり、夜遅くに家に戻ったりと不規則な生活を送っている。

朝早く帰っても、出迎えてくれる家族はなし。
夜遅く帰っても、出迎えてくれる家族はなし。

そんな淋しい日々を過ごしていたのだが、ここ数週間は5回に3回ぐらいの割合でブー太郎が玄関の外で俺の帰宅を待っている(朝でも夜でも)。最初のころは、たまたま外で遊んでいたブー太郎と俺の帰宅時間が重なっただけだと思っていたのだが、どうも違うらしい。

母の話では、俺が帰ってくる足音を聞くと急いで猫専用の出入り口から外へ出て行くそうだ。そして、帰宅して家の敷地内に入ってきた俺に近づいてきて、一緒に玄関から家の中へと入るのだ。

可愛い。
非常に可愛い。

お出迎えしてくれる猫。

何でこんなに俺に懐いたんだろう…。
不思議だ…。


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ああ、嵌ってしまいましたね…。
懐かれたが最後、
猫なしの生活が考えられなくなりますよね。

ニャンコたちの大ボスであるお母様が
いつまでも元気でおられることを
お祈りいたします。

くるみもち | URL | 2012-11-11(Sun)18:04 [編集]


Re: タイトルなし

懐かれたが最後ですか…。

う~ん…。

一日に一回はブー太郎の顔を見ないと落ち着かない気もするなぁ…。
嵌ったのかなぁ…。

乙護童子 | URL | 2012-11-12(Mon)00:29 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。