馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
猫後天性免疫不全症候群で入院していたブー太郎を退院させた。

母はもう少し入院させたかったようなのだが、俺は長く入院させたところで治るわけではないし、慣れない環境に居るよりは、家に居たほうがブー太郎には良いと思い、母に強く退院させることを勧めたのだ。

何より病状が急に悪化し、家族が看取ることなくブー太郎が逝ってしまうのが嫌だったのだ。

かなり弱って帰ってくるだろうと覚悟していたのだが…。

元気だった。

元気ではないんだろうが、自分が想像していた状態よりは元気だった。

ブー太郎は帰宅するなり、外へ遊びに出かけてしまった。

入院したことで少し良くなったようだ。

猫後天性免疫不全症候群は治る病気ではない。
ブー太郎が元気になったように見えるのは、俺の気のせいなんだろう。

ちょっとだけ体調が良くなった程度なのだ…。

これからは週に一度の通院になる。
また、具合が悪くなったら入院させなければならない。

色々と大変である…。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かなり苦しいはずなのに、力尽きる直前まで日常の生活を変えない猫たち。
看取るたび、野生の生命力と本能は本当に凄いと実感します。
病気猫の面倒を見るということで時間面、精神面、経済面とも色々大変だとは思いますが、お体だけは大切になさって下さい。

くるみもち | URL | 2013-05-20(Mon)10:26 [編集]


Re: タイトルなし

ありがとうございます。

とりあえず、病状は治まったように見えますが、体がだるいようにも見えます。
元気はあまりないような…。

見ていることしか出来ません。


乙護童子 | URL | 2013-05-21(Tue)23:33 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013-06-04(Tue)14:47 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。