馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
居なくなった猫の行方の記事で書いたように、現在うちには旅に出ているトラという馬鹿猫がいる。

この猫はうちを別宅扱いにしている猫なので、俺の考えではうちの猫ではない。
だが、母がうちの猫だと言い張る。

もう、どうでもいい…。

本日、そんな旅好きの猫が戻ってきたらしい。

母が部屋でくつろいでいる時に、猫専用の出入り口から顔を出して「ニャー、ニャー」と煩く鳴いていたらしいのだ。母はトラの名前を呼び部屋の中に入れようとしたらしいのだが、旅から戻ったトラは部屋の中には入らなかったそうだ。約3ヶ月ぶりの帰宅であったにも拘らず、映画の「男はつらいよ」の寅さん同様にまた直ぐに出て行ってしまったのだ。

何故、トラは家の中に入ってこなかったのか?

母の話ではブー太郎が部屋の中に居たので入れなかったらしい。
トラはブー太郎が苦手なのだ。

トラが旅に出ていた間(本宅で生活していた間)、母の部屋で寝ることがなかったブー太郎がすっかり我が家に馴染んでしまい、トラの居場所を取ってしまったような感じなのだろう。本宅でくつろいでいる間に、別宅を自分より強い新顔の野良猫に取られてしまった訳だ。

「うちを別宅扱いにしたからだ!」
トラには、そう言ってやりたい。

今後、どうなるのか?

俺は少々楽しみにしている。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おっほっほ

快適空間から送れるとは思わなかった。
4人部屋みなさんパソコン持参で入院おう画期的!
祝日も入院出来るし病院も変わったね~
個人情報無視しますが、お隣さんは女性から男性に変わるために来たそうです。今は外国での手術ではないんだ(ほう)

仕事のメールは完ぺき無視
だって私は病人だからさっ(わがまま)
ミミちゃんには負けないよう、母さんがんばる!
だから、童子さんアップ頑張ってください (プレッシャーをかけておあげましょう)笑

mamakoumisaki | URL | 2011-09-26(Mon)23:11 [編集]


Re: おっほっほ

病院も変わったもんですなぁ。

mamakoumisaki さんのコメントを読んでいて、自分が入院した時のことを思い出しましたよ…。
あれは酷かった…。

入院中の方からも当ブログにコメントいただけるなんて、非常にありがたいことですが、相当なプレッシャーでもあります。

笑いや感動する話は人の免疫力を上げるそうなので、頑張ってそんな話を書いてみようと思います。

感動する話は書けませんので、笑い話ばかりになりそうですが…。
先ずは、自分の入院体験の話を次回書いてみようと思います。

乙護童子 | URL | 2011-09-27(Tue)00:09 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。