馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
ミミが亡くなって一週間以上が経過した。

母の部屋に入ると無意識にミミを捜してしまう。

ミミがいつも寝ていた場所を見て、「あぁ、もう居ないんだった」と気がつく。
まだ家族はミミが居なくなったことに慣れていない。

他の猫達はどうなんだろう?

俺には何ら変わったようには見えない。
俺にはミミが生きていたときと同じに見える。

だが、同じでは無かったようだ。

ミミが亡くなってから他の猫どもの寝る場所が変わったらしい。
変わったというか、変えているらしい。

他の猫たちも何となく落ち着かないのか、母の部屋の中をウロウロと歩き回ることが多くなったらしい。

家族全員が、「あぁ、もう居ないんだ…」と感じている。
きっと、猫たちも「あぁ、もう居ないんだ…」と感じている。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

我が家でも一頭が急逝しました。ほんの一時の同居でしたが、同じ部屋に居た猫の振る舞いがなんとなく落ち着かない様子でした。
そして今一週間ほどですが、猫たちもそれぞれの生活に戻った感じです。
残った子達が居るから、私たちも頑張れます。

くるみもち | URL | 2011-10-24(Mon)00:34 [編集]


お悔み申し上げます

そうですか、くるみもちさんの家でもお亡くなりになったのですか。

ほんの一時の同居でも、くるみもちさんと一緒に生活できた猫は幸せだったと思います。
くるみもちさんやmamakoumisakiさんの優しいコメントに、うちの家族はとても癒されています。

自分はそんな優しいコメントくれる方に飼われていた猫は幸せだったと思うのです。

亡くなった猫にはもう注いであげられない愛情を残った子達に注いであげてください。



乙護童子 | URL | 2011-10-24(Mon)01:47 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。