馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
今まで居た猫が一匹居なくなっただけで、うちの猫どもの日常生活がちょっと変わったようだ。

いつも外出ばかりしているモモが家に居るようになった。
レオやアイも母の部屋からあまり出なくなった。

トラは再び旅に出た。

ブー太郎は家で寝るようになっただけでなく、家族にべったりと寄り添って生活するようになった。一番変化があったのが、このブー太郎である。

ミミが亡くなった時、母の希望でミミの亡骸はいつもミミが寝ていた場所に二日ほど安置していた。その眠っているように見えるミミの横で寝ていたのがブー太郎だ。時折、ブー太郎はミミの顔や頭を撫でるように前足で擦っていた。まるで、目を覚まさないミミを起こそうとしていたようだった。

この光景は、ちょっと辛かった。

こんな猫もいるんだなぁと思うと、色々と込み上げてきてしまって…。

ブー太郎が家族を慰めてくれている状態だ。
不思議なもんだ。



関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。