馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
新年早々、レオは体調が悪いようで、またもや餌を食べなくなってしまった。
昨年末に歯石で傷めてしまった歯を抜いたことが原因であるらしい。

元気が無い。

元気は無いのだが歯の痛みはとれたようで、昔のように煩く鳴き声をあげる。でも、餌は殆ど食べない。母は色々と工夫して食べやすい餌を作っているようだが、どうも食べてもらえないらしい。レオも心配だがレオのことばかりを考えている母も心配だ。

母にレオの年齢を聞いてみると、今年で12才だといっていた。

昨年、母にレオの年齢を尋ねたときも、二年前に尋ねたときも、12才だと言っていたような気がする…。

本当は何才なんだろうか?

うちの娘が生まれたときには実家に拾われていたような気がする。だとしたら、もう16才は越えているはずなのだが…。

もしも、レオが16才だとしたら、ここ最近の衰えぶりも納得できる。人間の年齢にすれば80歳ぐらいになる。飼い猫の寿命は延びてきているらしい。何才生きれば長生きの部類に入るのかは知らないが、俺の感覚では16年も生きた猫は長生きだ。

レオが弱って見えるのは年齢のせいではないのだろうか。

レオはしきりに外へ出たがるのだが、母は外に出さない。出て行ったら、もう帰ってこない気がするらしい。俺もそう思う。死に場所を探しているような気がするのだ。

元気になってもらいたいのだが…。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

明けましておめでとうございます。
お正月そうそう心配ですね。
レオ君は臨終の場所を探しているわけでは無いと思いますが、お母様の不安は良くわかります。
早く元気になることをお祈りいたします。

くるみもち | URL | 2012-01-13(Fri)10:02 [編集]


Re: タイトルなし

明けましておめでとうございます。
新年早々、暗い話ですみません。

早く元気になって欲しいのですが…。

乙護童子 | URL | 2012-01-13(Fri)10:39 [編集]


こんにちは
 クーと申します。
レオ君、もともと歯石が原因ですか?
我が家の三毛猫、はなさんも暮れから歯石が原因で食事をしにくそうにしています。病院に連れて行き歯石取りを相談中でしたが…小さな体には負担も大きいだろうしと決めかねています。重ねて予防接種で体調不良…
 彼女も、もう若くはないのだと思い知らされた気がします。猫にとって一番の幸せってなんだろうと考えてしまいました。
 レオ君、心配ですね…。お母様のお気持ち、とてもわかる気がします。きっと私も、同じようにするだろうな…。
 食欲が戻ってほしいですね。食べられるようになれば、気持ちにも張りが出てくれると思うのですけどね。

まめはなのクー | URL | 2012-01-14(Sat)10:14 [編集]


コメントありがとうございます。

クーさん、コメントありがとうございます。

レオの激痩せの原因は歯石です。
歯石がたまり、歯茎を傷めてしまったようです。

体力が少しでもついてから抜歯する予定でしたが、全然食事をしないので体力が戻らず、どのタイミングで抜歯したらよいのか散々悩みました。このまま放っておいたら餓死してしまうのではないかと思い、体力が戻るのを待たずに思い切って抜歯しました。

まだ、元気にはなっていません・・・。

果たして、抜歯してよかったのか…。

少しですが餌を食べるようになったので、大丈夫だろうと思うんですがねぇ。

はなさんもレオと同じようですね。
体力が衰えている猫には抜歯は辛いようです。

クーさんが治療を決めかねている気持ちは良く分かります。
色々と悩んでしまうでしょうが、はなさんにとっての最善の方法を考えてあげてください。

乙護童子 | URL | 2012-01-14(Sat)18:12 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。