馬鹿猫ども

愛らしいのだが馬鹿ばかりをしている我が家の猫ども(元野良猫)と、その飼い主である猫好きの母と、そこそこ猫が好き程度の家族の日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
最近、小学生の息子の友達がよく遊びに来る。

遊びに来る理由はブー太郎だった。

息子の友達の多くがブー太郎を気に入っていて、ブー太郎を抱きにやってくるのだ。
息子の友達の間で、ブー太郎は相当な人気者らしい。

母の話では、ブー太郎は子供達を怖がらずに、遊びに来た子供に近寄っていくそうだ。モモやアイは逃げてしまうようだが、苦労人ならぬ苦労猫のブー太郎は違うらしい。初めて会った子供にも、うちの家族と接する時と同じように、愛嬌のある顔をしてトコトコと近寄っていくらしい。そして、頭を突き出して、頭を撫でてくれとせがむのだ。抱き上げても暴れないし、大きな鳴き声をあげる事も無い。

子供にとっては格好の遊び相手になる猫なのだろう。
人気が有るのも肯ける。

息子もブー太郎を大変気に入っており、先ほども勉強もせずにブー太郎と遊んでいた。
ブー太郎の愛嬌のある顔を見ると、なんとなくブー太郎の頭を撫でてしまうのだ。

あの不細工な猫に、人を引き付ける力があるのか?
もしかして、招き猫なのではないか?


だったら好いなぁ…。

息子の友達だけでなく、俺に仕事を持ってきてくれ…。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。